カテゴリー:つくった

秋に向けての手作業(ふすまの透かし絵)

これは秋の季節に向けての手作業です。
作業自体は、夏の終わりから取り組み、中秋の名月に向けての回想録を展開しながらの作業提供となります。ご利用者様と昔語りをしながら、隙間作業として取り組むのに最適です。次の季節に向けて、アイデアを考えてみて下さい。

100 101 102 103

色を選び、下絵を描き、切って、貼り、飾る。作業手順は複雑ではなく、多くのADLや認知症の方にも、スタッフの工夫次第で懲り組んでいただける作業レクです。

情緒ありますよね・・・・


伊勢の玄関が秋の装いに

伊勢の玄関が秋らしく変わりました

065
秋です

067
多くの皆さんの手が入っています

064
トンボがかわいい!!

066
大きくしたので見てください。
飛んでるように見えませんか?


またあした『アートプロジェクト』

芸術の秋、食欲の秋です。

またあしたでは、芸術と食欲を一気に楽しもうと
臨床美術の先生を招き体感しながらアートを作成する
プログラムを実施しました。

今回のテーマは『サツマイモ』

プログラムの流れはこうです。

サツマイモを見る⇒サツマイモを触る⇒体感しながら『アート』する⇒サツマイモを食べる

CIMG5639
筆を使わず直接手でペイントしていきます

CIMG5637
忙しく腕を動かして、どんどん色を重ねていきます。

CIMG5641
実物と本物、間違って食べないように・・・

CIMG5642
出来上がりはこんな感じ
皆さん大満足、笑顔がいっぱいになりました。

最後は、お芋を食べて、心もお腹も楽しめました。