カテゴリー:できごと

またあした栗東の窓の設置作業が終了しました。この工事は、新型コロナの対応の一環として、換気を促進するために、新たにデイルーム内に開閉できる窓を増設するために行いました。工事日はデイサービスの実施日と重なっため、当日ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけしました。今後は、完成した開閉窓を有効に活用し、十分な換気を行い、新型コロナ感染予防に一層努めてまいります。画像1


みそら大明神出張祈願☆

4747531C-3259-474C-A4DF-667168D36261

新年明けまして、またあしたみそらでは、本年もご利用者様が元気にみそらに来て下さりました。
新年の祈願ということで、本来であれば参拝したい所ですが、
冬の寒さとコロナ禍ということで、今年は特別にみそら大明神が急遽建造され、みそらにやってきてくれました。

FEF06CB7-3923-4083-8656-47E55AB65346

当日はスタッフ扮する巫女さんも来て下さり(年齢非公開、本人顔出し強くNG)、
ご利用者様の祈願に、ご祈祷して下さいました。

DB12EA89-76D0-4E56-94B5-097A0D236CFB

8D99BE2D-B494-4DAB-A507-1C9D274A5D4A

15D0A49F-4C18-4EDC-A5C4-56239D3D28D3

なんといっても昨年は新型コロナに振り回されてしまった1年だったといえましょう。
新型コロナに関しては、まだまだ予断を許さない日々が続きますが、ワクチンの開発など
収縮に向けて、希望の光が少しずつ見えてきています。
我慢、我慢と言われるのにも限界があるかもしれませんが、祈り、心豊かに、
感染対策やソーシャルディスタンスを保ちながらも、ご利用者様、ご家族様とスタッフが
心通い合えるまたあしたみそらであればいいなあ、と祈るスタッフなのでした(^^♪


ありがた~い名言☆

FD9C674B-200C-4C3B-A5B4-783ED84E0B8E

またあした伊勢のご利用者様Yさん。私たちスタッフにとって、戦前戦後の歴史や出来事を教えて下さる「先生」のような存在です。

「なんや、わからんのか。しゃーない、教えたるわ」と少々ぶっきらぼうな調子ではありますが、とても丁寧に、いろんなことを教えて下さいます。その言葉の端々に、大変な時代を一生懸命自分は生きてきたのだ、という自負や誇りがにじみ出てきています。

EA8639D4-013E-427E-BCF3-5BEE56481426

そんなYさんは、以前またあした伊勢の看板文字を書いて下さるなど、味わいのある文字を書いて下さる達筆家でもあります。
毎月、ありがた~いお言葉を書いていただき、額に飾っていただこうと考え、Yさんにお願いすると、少しはにかみながらも応じて下さり、筆を執って下さいました。

BA5AB106-5718-4EAE-8351-07C1DD10C108

出来上がった色紙を眺めてYさんはとても満足してくださりました。
今月はどんな名言をしたためてくれるのか、とても楽しみです☆


1 / 88123...102030...おわり »