カテゴリー:じぎょう

取り壊し本格化

いよいよ
またあした伊勢、隣接母屋の取り壊し作業が本格化しました。

IMG_2665

重機も入り、どんどん建物がなくなっていきます。

そこに、あったものがなくなる とても不思議な感覚がおそいます。

しばらくの間はすごい騒音で、むちゃくちゃ、ご利用者様にご迷惑を
かけることになるのですが・・・・・すいません・・・・・本当にすいません

それと、スタッフのみなさんにも、難しい対応をお願いすることに
なってしまいました。あと、数日、よろしくお願いします。

 


またあした伊勢隣接の母屋の取り壊しが本格化しました。

いよいよ
またあした伊勢に隣接していた母屋の解体が始まりました。
永く、私たちの景色の中で、馴染んでいただけに、この大きな変化は
いい意味でも、悪い意味でも、心を揺さぶります。
解決しなければならない、課題もまだまだ多く、一瞬たりとも気を抜けない
タイトな状況が続きますが、またあしたが、新たな一歩を踏み出す
スタートラインに立ちました。

IMG_2630


積水介助用浴槽

またあしたでは、浴槽の変更を検討しています。そこで、前日、スタッフが、新大阪にある、積水のショールームに実物をためしに出かけました。
DSCN1458 DSCN1459 DSCN1460DSCN1461DSCN1462DSCN1464DSCN1465DSCN1466DSCN1474

シャワーキャリーの動作は上の写真のようです。車いすからシャワーキャリーへの移乗は、シャワーキャリーの高さが上下することで、ずいぶん介護者の負担軽減になっているように思います。また、シャワーキャリーの形状も工夫があり、見た目よりは、移乗時突起部分などがなく、安全にかなり配慮されています。

DSCN1468DSCN1469DSCN1470DSCN1471DSCN1472DSCN1473

シャワーキャリーをリフトにするための機材の設置も軽量で、女性でも方手で持ち運べる程度の重量です。DSCN1477

一番のネックは200万を超える価格jでしょうか、リフトを入れると350万程度の設備投資となります。これは小規模の事業所にとってはかなりの重荷です。