カテゴリー:じぎょう

23ページの報告書 

またあしたでは7月中旬に事業所合同で流しそうめん大会を行います。
その、実施報告が提出されました。総ページ数は23枚
担当した皆さんには頭が下がります。
その報告内容は多岐にわたります。
参加人数、準備物、当日までの準備の流れや、予算、竹やテーブル椅子の配置図
当日のメニューや送迎の組み合わせ、全般的な反省や所感、
ほんのちょっとした気づきも書き留められています。
実施したプログラムの報告はどんな事業を実施しているところでも、
必ず行うプロセスです。ただ、その報告が役に立つ報告になっているのか
常に検証が必要です。もしその検証がなく単なる報告として出されている物なら
その報告書作成にかける時間は、無駄なものとなります。
またあしたでは、第3者がその報告書をみて簡単に内容を理解できるか、
また、問題点の指摘があり、それが、今後の実施の参考になっているか、
報告書の中に具体的な数字、あるいは視覚的な資料が補足されているか
そういった点を重視し作成しています。
そういった意味でも、今回の報告書には、次に携わるスタッフへの配慮を感じることが出来
手前味噌で申し訳ないですが、素晴らしいものでした。拍手です。ありがとう

P1050337


残金に涙を流す・・・・・ ああ

またあしたでは、各事業所で職員が個別に予算管理を行っています。
で、先月の事、月末に会計をしめると残金が発生。
そこで、職員が、残金を返却する袋に書いたのが・・・・これ
『使い切れなかったぁ~~~~』そのつぶやきが、聞こえてきます。
P1050043

事務局より、『返金、ありがとう!!!}


御利用のご様子

季節が良くなったことで、またあしたを新しくご利用になっていただける方が増え、各事業所ともフレッシュなメンバーでシェイクされた、またあしたが誕生しています。
そういった中で、新しい環境に戸惑われているご利用者様がおられたり、スタッフも、まだまだ、十分なおお手伝いが出来ていない部分もあり、ご迷惑をおかけしています。

またあしたでは、一日中様々なプログラムが展開されます。ただそれは、ご利用者様のニーズから発生するプログラムと、スタッフご利用者の垣根を越え、助け助けあう精神で、スタッフの至らぬところをお手伝いいただくプログラムとがその中心となっています。
のんびりしようとデイに来たのに、なんでこんなに忙しいの。とよくお叱りを受けますが。どうかスタッフをお助けいただき、どなたにとっても、ここちよいまたあしたを実現できるよう、ご協力お願い申し上げます。


30 / 31« はじめ...1020...293031