またあしたの仲間たちがふと思いついたことを気ままに発信

ガブリ、ガブリで無病息災♪

1CF22071-194E-4AAB-8A90-4EBD607677B2

あたたかな昼下がり、またあした伊勢に獅子舞いがやってきてくれました!

AA57C162-1E16-41D0-808C-1BA40F68CAE0

5DE767E2-7EB2-4F03-B991-3759E8C4DD7D

獅子舞いは鮮やかな舞を披露しながら、ご利用者様の手拍子に乗せられ、スタッフやご利用者様の頭をガブリ、ガブリと噛んでいきます。

獅子舞いに噛まれれば厄も払われ、今年も無病息災、ということで私も、私も、と噛まれればにっこりピースサインのご利用者様(笑)
あるご利用者様は、獅子舞いに手を合わせて拝まれ、その目には涙が。「獅子舞いが来るってとってもおめでたいことなんよ」と笑顔の涙なのでした。

新型コロナウイルスもなんのその、獅子舞いのあでやかさとご利用者様の笑顔で吹き飛ばしちゃおう!と強く感じたスタッフなのでした(^^♪


備えあれば患いなし☆

この時期、事業所では義務となっている避難(通報)訓練がまたあした伊勢にて行われました。

6A8A7F41-BED5-42AD-8E56-7E26B5A6E7DB

F7381740-E904-40D5-85CE-A3FF3644AD5D

燃え盛る火の手まで手作りという念の入れようです(笑)

しかし、訓練はいたって真剣。
「火事だっ!」男性ご利用者様の大きな声とともに現状把握。

EA156EE3-18DF-43F6-AE87-92DC42D72BA0

C1687867-D09E-4844-9A46-F02D34E7170A

スタッフが通報ののち、男性ご利用者様が初期消火にあたり、
他のご利用者様はスタッフの誘導で事業所の外へと避難します。

たいていのご利用者様はハンカチやマスクで口元を覆い、スタッフの指示を待ってくださいました。

「私は行かへん。歳やし、足も痛いからもう焼けてもいいねん」とおっしゃるご利用者様も、

「はよいくで。」の他利用者様の声掛けに、しぶしぶ移動されていました(笑)

4A3BC557-D9AC-4ECB-83E3-051BBE756BCB

「もう少し早く避難せなあかんねえ」とおっしゃるご利用者様。
スタッフもご利用者様も、いざ火災や災害が起こった時にどう考え、どう動くのか、
良い経験になったのではないかと思います。


自家製です、えっへん(^^)/

9019E834-C902-4DBA-B374-8688582D0ECF

0FC5FE92-67D2-4E6B-A339-95E3EA719588

またあした伊勢の昼食で使用する味噌はなんと自家製!
「農家の嫁」ベテランスタッフが中心となり、昔ながらの工程で大豆と麹から味噌づくりを行います。

F276DC59-8B18-4785-8B11-ACA542EED7D6

EE637D4D-6FA8-48CF-AEE8-3CEE7D2D6DC4

8EBF6C14-8567-431C-A949-9145771889A7

ご利用者様の中には「昔家で作ったことあるわ。大きなお釜に豆をたくさん炊いてねえ」「わたしは機械やなくて棒でついてしてたしなあ」
「昔の人は本当に大変やったんやねえ」と懐かしみ、お手伝いしてくださる方もいらっしゃれば、、

「ここのお味噌、美味しいと思ってたけど自家製なの?」と驚く方、「わたしは味噌づくりしたことないなあ、どんなんかな、見学してみようか」
と味噌づくりを興味深く見ておられる方など、

味噌づくりの機械の周りには自然とご利用者様が集まってきました♪

5450B169-B77F-42A7-BCD3-C061F3965660

A4E106A8-0BC2-4951-8107-592D74BFC046

機械から出てくる味噌を見て、
「おっ、こんななるのか~、綺麗につぶれるなあ」と感心されるご利用者様。
「味噌は途中であけたらいけないよ、カビが生えるからね」と教えてくださるご利用者様。

お味噌のいい香りとご利用者様の笑顔が、三寒四温の弥生の午後に、和みとぬくもりを添えました(^^)/


1 / 243123...102030...おわり »